© MORITA NAOKO. All Rights Reserved.

  • YouTube
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • Twitter
  • 森田尚子

インド修行報告

最終更新: 2019年8月23日

2019年6月30日に日本を発ち、1ヶ月間南インドのチェンナイにある、 クリシュナマチャリアの学校にて、

ヨーガセラピーとヴェーディックチャンティングのトレーニングを受けて参りました。


ヨーガセラピーは世界17カ国からトレーニング生が集まり、

心身の不調、病気にアプローチするヨーガとアーユルヴェーダの知識を学ぶ、

全6モジュール、3年間のトレーニングです。


癌、脳梗塞、心筋梗塞、糖尿病、

腰痛、関節痛、

鬱、パニックアタックなどの精神疾患、不眠

癲癇(てんかん)

胃腸(代謝に関わる)疾患や不調

循環器系の疾患

喘息、アレルギー

皮膚の疾患

更年期

妊娠(病気ではありませんが、心身の大きな変化をサポートします)


などの知識から、


その原因を探り、ヨーガの知識(ツール)を持って症状の緩和、改善に向かうようサポートします。


ヨーガティーチャートレーニングから始まり、先生としての経験を積み、

いよいよセラピストとしての知識と経験を積んでいます。


ヨーガセラピストはヨーガの学びの集大成で、

クリシュナマチャリアの学校での最高資格となります。

今回が5つ目のモジュールで、来年卒業となります。



ヴェーディック・チャンティング(ヴェーダの詠唱)のティーチャートレーニングは、アドバンス(こちらも最高資格)となります。

4年前に2年間、ベーシックのティーチャートレーニングを受け修了しました。


ヨーガの中でもヴェーディック・チャンティングが一番パワフルとされ、

私自身もその効果を感じています。

何よりヴェーダの音がとても心地よく、チャンティングしているだけで幸せな気持ちに満たされます。


外国人、女性に解放されたのが数十年前で、

それまでインドの中でも一部の階級のみに口伝で伝えられてきたものなので、

まだ日本ではあまり知られておらず、チャンティングのクラスを受ける生徒もヨーガに比べて少ないですが、素晴らしい知識ですので、これからも地道に伝え続けるつもりです。


こちらのトレーニングも来年修了します。



インドでの貴重な学びを、全て生徒様の健康と幸せと繁栄のために活かし、

協会の認定講師がより活躍できるよう知識を共有していきたいと思います。


2019年8月29日

森田尚子

57回の閲覧